スタッフ紹介

管理者・サービス管理責任者
小林 広大(コバヤシ コウタ)

 COLORSの就労部門は菓子製造・アート・園芸の3つがあり、COLORS HOME MADEという独自のブランドを立ち上げ、それぞれの部門が手を取り合い皆の意見、アイデアを出し合って商品をつくることを目標にしております。そして、新しいことに対して皆で挑戦し続けております。挑戦するということは失敗することも勿論あります。でも、失敗から得られることはたくさんありますし、皆で協力し成功したときの喜びは計り知れないものがあります。様々な経験をすることで自己発見や可能性の幅、就労に必要な自信、忍耐力、協調性が身についていくと思っております。そして、一人ひとりそれぞれの色を出し、輝かせていただきたいのです。人はそれぞれ歩幅が違います。COLORSでは、それぞれの歩幅に合わせてご一緒に考え、二人三脚で就労に向けてご支援いたします。そして、皆様の成長と共に私達も一緒に成長していければと思っております。

就労支援センターCOLORS 代表 小林 広大

支援員・部門責任者
石橋 亜由美(イシバシ アユミ)

 部門責任者の石橋です。私はこれまで、入所施設や在宅介護の現場で知的障がい、自閉症、身体、精神、視覚障がいをお持ちの方々とたくさんの時間を過ごしてきました。その経験を生かし、現在はカラーズの一員としてご支援をさせていただいております。カラーズで過ごすお時間が、皆様の笑顔と安心、そして未来への希望へ繋がるようなお時間となるよう日々努力中です。カラーズをご利用される皆様の個性を尊重し、サポートしていけるようなご支援をさせていただきたいと思っております。

支援員・菓子製造担当
小林 周子(コバヤシ チカコ)

 菓子製造部門では、主に無農薬オートミール(押し麦)を使用したグラノーラと米粉のクッキー等の製造を行います。からだにやさしい、美味しい食べ物を日々研究を重ね皆様にお届けできるよう活動しております。作業内容は計量をしたり、材料を混ぜたり、梱包をしたり、パッケージシールを貼ったりなど様々な仕事をスタッフと一緒に行います。その他にも、イベントや季節に応じたお菓子をご利用者様と共にアイデアを出し合い、試作品を作る時間もあります。私は、福祉の学校を卒業後、福祉用具、福祉事業所、就労支援事業所等で福祉の経験を積み、自分が得意とする菓子製造を活かし、現在カラーズでご支援をさせていただいております。自分達がこころを込めて作ったお菓子がお客様の手に届き、喜びを与えられるよう日々ご利用者様と一緒に活動をしております。

支援員・アート担当
藤田 崇文(フジタ タカフミ)

 アート部門では、ゆっくり落ち着いた環境の中で、ものづくりを通じて作品をつくる楽しさや、それぞれのペースで練習しながら段々と上達していくやりがいを感じることができるご支援を行っております。主に、木工や陶芸の作品を中心に制作しますが扱える素材は木、土、布、紙など様々です。経験がなかったり、自信がなくても安心して作業ができるように考慮しております。私自身、陶芸や木工などこれまでの人生でものづくりにずっと関わってきましたが、なかなか上手くいかない時もあれば思った以上の作品ができて嬉しい時もあったり、ものづくりを通して日々たくさんのことを学んでいます。是非、アート部門で好きな作品を作ってみませんか?